現在の病状

Posted on 31st 12月 2009 in メンタルヘルス

性別違和感については長くなるのでまた別の機会に・・・。
性別違和以外の精神症状を書きます。
一応現在の病名は「適応障害」らしいです。

睡眠障害
夜眠れない。朝起きれない。金縛りを連発。睡眠時幻覚を多発(人の声が聞こえる、何か見える等)。薬で安定させています。
情緒不安定
ちょっとしたことで落ち込む、悲観的になる。不安。リストカットやODをしようとする、ODする。死にたくなる。泣き出す。弱音を吐きまくる。過呼吸。大体数時間でおさまることが多いです。
離人感
体がふわふわ浮いている感じがする。物を握っているのに握っている感じがしない、自分の手なのに自分の手じゃない感じがする。歩いているのに自分で歩いている感じがしない。手と足の距離が通常より数十倍くらいある感じがする等。だいたい発作的に起きます。
人間関係の問題
特に気に入っている人に対して、距離のとり方がわからない。依存する。ちょっとしたことを気にしすぎる。
こんな感じですかね。
特に問題だと思っているのが人間関係についてですね・・・。
異常に寂しさを感じてしまったりで支障が出たり・・・。
見捨てられ不安?
この前は友達として好きな友達(♀)に不安なのでわざと告白して振られてみたりとかよくわからない行動に出ています。
最低ですね自分・・・orz

comments: 0 »

病気

Posted on 30th 12月 2009 in セクシャリティ関連, メンタルヘルス

前から思っていたんだけど僕はどうもGIDとは別の精神的・身体的な病気な気がする。
境界性人格障害、性嫌悪障害、複雑性PTSD、何らかの性腺機能低下症あたりを疑っている。
GIDの人達のブログ等を見ているとどうも自分とは違うと思ってしまう。
特に性へのこだわりが強い人達に対しては嫌悪感すら抱いてしまう。
一般男性、女性への嫌悪感もある。
自分の性嫌悪が重症だからですかね。
なぜこんなに酷い性嫌悪になってしまったのかがわからない。
性別違和が先か、あるいは性嫌悪が先か。
幼少期に受けていた親戚のお姉さんからの性的虐待が原因なんだろうか。

comments: 0 »

ホルモン投与、血液検査の結果

Posted on 29th 12月 2009 in セクシャリティ関連

ホルモン剤に関してですが、これ以上の男性化阻止、中性化のため女性ホルモン剤を服用しています。
服用しているのは、エストロモン0.625mg x 6T / dayとプロベラ5mg。
毎食後に2錠飲んでいますが、朝食を抜いた時には就寝前にオエストロジェル1.25gを腕に塗っています。
以前は8時間おきと時間で区切っていたのですがどうも胃に負担がかかっているようなので食後に変えました。
そして12/10に大学病院の内分泌科で測ってもらった数値ですが、

  • LH 0.2mU/mL以下 (-)
  • FSH 1.0mU/mL以下 (-)
  • PRL 108.3ng/mL (-)
  • エストラジオール 57.0pg/mL (13.5 – 59.5)
  • プロゲステロン 0.31ng/mL (0.15 – 0.74)
  • テストステロン 0.15ng/mL (2.57 – 8.91)
でした。
ここで高プロラクチン血症が発覚・・・。
通常15以下くらいらしいのですが108.3もあるという状況。
念のため下垂体に腫瘍がないかどうか調べるために下垂体MRIを撮ることになりました。
検査は2010/3/1です。
多分精神科から出ているドグマチールのせいだとは思いますが・・・。
LH、FSH、テストステロンが低値ですが、これは外部からエストロゲン、プロゲステロンを入れているからみたいです。
高プロラクチン血症のせいもあるのかもしれませんが・・・。
以上、実験データでした(ぁ
何かのお役に立てれば幸いです。

comments: 0 »

ブログ再開宣言

Posted on 28th 12月 2009 in 未分類

お久しぶりです。
ブログを再開しようかと思います。
mixiやTwitterに書き込むことが多くなったのでこちらは放置状態でしたが・・・。
現状ですが、大学四年生で医学部医学科受験を検討中。
性別違和感、性嫌悪等が原因で適応障害を発症して精神科に通院中。
個人輸入で女性ホルモン剤を服用中。
ですがいわゆる性同一性障害とは別の疾患なのではないかと思います。(広義の意味では入るかも)
男性にも女性にもなりたくない状態です。
そんな感じで、多分セクシャリティ関連の話題と受験関連、趣味の資格試験関連の話題が中心になるかと思います。
よろしくお願いします。

comments: 0 »